あり得ないことが起きるリハビリ科夜勤

生きてる患者さんの方が幽霊より怖いリハビリ科

看護師歴13年、35歳独身ですが彼氏と同居している女性看護師です。

いまのリハビリテーション科は1年ですが、それ以前は消化器科に10年、呼吸器科に2年勤めました。
ケアマネージャーの資格も持ってますが使っていません。

どんな病院のリハビリテーション科?

老年長期療養病院の中にある回復期リハビリテーション科病棟で働いています。

夜勤はどんな体制?

2交代で16時半~翌9時半、看護師の2名・助手3名の5名体制。

結構人数多いですが手当てはおいくら?

手当ては1回1万円。同じ病院でも看護師1名で夜勤をする病棟は1回1万5千円です。

休憩時間はどれくらいあるの?

本当は食事1時間・仮眠90分のところを、食事30分に減らして2時間仮眠にしています。

仮眠以外は何をしてるの?

携帯をいじる、日中業務中に出来ないこと(受け持ちのサマリーを書く・会議録を作る)、仮眠時間は眠れなくても横になって目を閉じるようにしています。

夜勤の魅力って何?

2交代なので拘束時間は長いけど、朝帰ったら次の日までずっと休みなこと。
患者さんが寝ている時間が長いので、何もなければずっと座っていられる。

なにより、夜勤代がないと給料がすごく低いので看護師をやっている意味がない。

でもやっぱり夜勤は大変?

仮眠で眠れなかったときに朝すごく眠くて辛いです。
そういうときは、勤務明けで帰るにも眠くて車の運転が危ないから大変。

スタッフ5人体制でも、お世話する入院患者さんの数からするとまだ足りないので、忙しいときは立ち止まる暇もないです。
それに、苦手な人と組んだら逃げ場がないのも大変なところかも。

それでも夜勤は何歳までがんばる?

身体がもつまでは何歳まででもやりたいですが、年々夜勤明けてからの体調回復に時間がかかり、次の日1日だけの休みだと全然動けないときがあります。

でも同じ病棟で周りに60歳を過ぎても夜勤をしてる看護師がいるので、目標は60歳です。

老年長期療養の患者さん病棟っていろいろありそう

ホンットに、幽霊とかよりも人間がとにかく怖いです!

見回りに行ったら転んで頭から血を流して倒れている人が廊下にいたり、喀血して病室が血の海になっていたり、絶対歩けるはずもない人がベッドの上に立って叫んでいたり……本当にあり得ないことばっかりで切りがありません。

夜勤が辛くて悩んでいる看護師さんに一言!

夜勤といっても病院によって千差万別です。
私も前のところは全然動けないし仮眠もとれないし割に合わなかったですが、今のところは暇なときが多いです。

本当に辛ければ病院を変えるのも手だと思います。

夜勤の良いトコ悪いトコ

患者さんじゃなくてご家族が問題

科によって現場の雰囲気違うよね

総合病院とクリニックの違い

ページのトップへ戻る